【出産前から生後3か月編】あってよかった育児用品

出産準備中や出産後に買いそろえたもの、いただいたものの中でも特に重宝しているものを紹介します。

これから育児用品をそろえる方、お祝いに贈る方の参考になれば嬉しいです。

鈍角
鈍角

服やベビー布団など必須の育児用品は除いています。

授乳クッション

created by Rinker
¥7,063 (2022/11/29 06:30:13時点 楽天市場調べ-詳細)

妊娠中の寝苦しさを和らげるためも兼ねて抱き枕にできるロング型クッションを友人からいただきました。もちろん授乳クッションとしても長い間活躍してくれています。

また産院から出産祝いとしてU字型のクッションをいただきました。こちらは持ち運びがしやすいので実家へ泊りに行くときなどに使用しています。

妊娠中に準備する方も多いですし、産院からプレゼントされることもあるので、お祝いとして贈る際は相手に確認したほうがよいでしょう。

また、出産後の入院中に自身の授乳クッションで授乳の練習をする産院もあります。プレゼントする際は早めに渡しておくとよいかもしれません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

哺乳瓶

母乳育児でしたが、時々ミルクを足していたので退院直後から使用頻度は高いものでした。妊娠中に買っておいてよかったと思ったものです。

1日に何度も使用するものなので、使う方は本数もそれなりに必要だと思います。

我が家でどのように使っていたか紹介していますので、こちらもご覧ください。

哺乳瓶と併せて消毒液があると便利です。哺乳瓶だけでなくおもちゃなど、煮沸消毒ができないものも簡単に消毒できて安心です。

ベビーバス

created by Rinker
¥3,020 (2022/11/29 10:45:38時点 楽天市場調べ-詳細)

ワンオペお風呂におすすめのアイテムです。

うきわのように空気を入れて使用するビニールタイプのため、やわらかクッションで赤ちゃんの体にやさしい座り心地です。

また、エアポンプが内蔵されているので膨らませるための空気ポンプはいりません。

バスチェア内のエアポンプがストッパーになるおかげで赤ちゃんが滑ってお湯の中にずり落ちるのを防いでくれます。

空気を抜いて折りたためば持ち運びも簡単にできるので、里帰り出産の方にピッタリのアイテムです。

こちらで詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

バウンサー

created by Rinker
¥8,660 (2022/11/29 06:30:13時点 楽天市場調べ-詳細)

ワンオペになりがちなの人には「必ず買って!」と言いたいほど活用しています。

これは個人差がある事なので、バウンサーが苦手な子には逆効果かもしれませんが、息子の場合は手が離せないときにバウンサーに入れてゆらゆらすれば多少機嫌がよくなりますし、いつの間にやら自分で揺らして遊ぶようになりました。

寝返りをするようになってからは、どうしても目を離さないといけないときに寝返り防止としても使うようになりました。

テーブルが付属しているものであれば離乳食をあげるときにも使えます。

離乳食での使い方についてはこちらの記事をご覧ください。

ただバウンサーに乗せてるときに機嫌が悪くなると暴れてすごく揺れるのでちょっと危ないかもしれないと思ったこともあります。

メリー

子どもの五感を刺激してくれるのでおうち遊びに飽きません。また子どものためのスペースが作りやすくなります。

初めのうちはただ眺めているばかりですが、次第に手を伸ばしたり体を動かしたりするのを促してくれるものでもあります。

生後3ヶ月以降もどんどんできることが増えているのが目に見えて分かるので、成長を感じられるきっかけにもなります。

おしりふきのふた

初めは必要ないだろうと思っていたのですが、いい意味で裏切られました。

おむつ替えの途中でシートを出す時は片手になりがちで取り出しづらかったのですが、おしりふきのふたをつけるだけで簡単に取り出せるようになりました!

我が家の保管の仕方の問題でもあるのですが、ストックを置いている時はどれが使いかけのものか一目で分かるのも助かります。

鼻吸い器

電動を使い続けられるか分からなかったので手動のものを購入しました。

3ヶ月頃までは鼻が詰まっていることが多く、呼吸音が苦しげだったのでよく鼻水を取っていました。鼻を吸うとスッキリするのか、ちょっと悪かった機嫌がよくなることが多かったです。

自分の呼吸音で起きてしまうこともあったり苦しくて起きてしまうこともあったように見受けられていたのですが、それがなくなりぐっすりと長く寝られるようになったのはありがたかったです。

自分で吸うのは難しいですし息子も嫌がることが多かったのですが、呼吸音がちょっと気になる方は試してみるといいと思います。

まとめ

妊娠中から息子が生後3ヶ月になる頃までで便利だった、助かった育児用品を紹介しました。

鼻吸い器おしりふきのふたは元々あまり買う気はなかったのですが、息子の様子を見て買うことにしたものです。

本当に必要かは各ご家庭で異なると思いますが我が家の様子が参考になればと思います。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました