トイレトレーニングシートを息子が好きな「非常口」仕様で作った効果

非常口
記事内に広告が含まれている場合があります。
スポンサーリンク

上の画像なんですけどね、3歳の息子が書いたんですよ。

3歳ですよ?

大してひらがなも読めない書けない子が好きというだけで漢字も書けちゃうなんて…子どもってすげー!

ということで暖かくなってきたし、息子が好きな「非常口」でトイレトレーニングを進めちゃおうという作戦です。

トイレトレーニングとは

トイレトレーニングとは排泄をトイレでできるようにするため練習することです。

3歳ごろにトイレトレーニングをすることが多いらしいので我が家でも始めることにしました。

ちなみに息子は尿意便意は教えてくれるようになっていますが、パンツを履くことに抵抗があるようです。

準備したもの

トイレトレーニングを始めるにあたって用意したものを紹介します。

子どもの便座

created by Rinker
¥1,850 (2024/06/13 12:27:03時点 楽天市場調べ-詳細)

お尻が小さいので子ども用の便座は必須です。

トイレで座るようになる前にリビングなどで座る練習をしておくといいかもしれません。

足置き(ふみ台)

created by Rinker
¥2,330 (2024/06/13 12:27:03時点 楽天市場調べ-詳細)

自分で便座に座れるようにかつ踏ん張る時に足を付けられるように踏み台を用意しました。

シール台紙

トイレで用を足せたらシールを貼ってやる気を引き出そうという試みです。

息子が今ハマっている非常口をモチーフにwordで作成しました。

それがこちら↓

シート作成はシールを貼る〇の位置調整が大変でした…。

作成に1時間もかけた割に大したものになってないのが残念…力不足…無念なり。

用を足せたらシールを貼っていくので次第に「非常口」の文字が浮かび上がるようなイメージです。

使うシールはこちら。

created by Rinker
¥1,000 (2024/06/13 12:27:03時点 楽天市場調べ-詳細)

緑に限らず色んな色で「非常口」の文字を書いてほしい!

使ってみた

使い方は簡単!

「印刷してトイレの壁に貼る→好きな非常口がトイレにある→トイレに行ってみよう」

トイレに誘導していくところからスタート。

後追いの時期は頼んでないのにトイレまでついてきてたのに、3歳ともなると頼んでもトイレに行かないという矛盾…。

育児ってままならない…!

このシートは、トイレで用を足すのに成功したら1枚シールを貼るというルールで運用していきます。

結果、トイレトレーニングが全然進まない!

なぜ!?

非常口が貼ってあるからと「トイレへ行く!」とはなっても用を足すのは拒否してしまいます。

用を足すように言われるのが嫌になったのか、次第にトイレに行くこともなくなってしまいました…。

おかげで未だにシールは1枚も貼られていません。

幼稚園に入園したことで同年代でもトイレで用を足す子がいることを知って興味がわいてきたり、先生に促されてトイレに行ったりすることもあるみたいなのですが…。

幼稚園で本格的にトイレトレーニングを開始するのは夏以降になるということで、家でも遅々として進まないし、用を足せるようになるまでは時間がかかりそうです…。

まとめ

トイレトレーニングを進めるのに好きなものでトレーニングシートを作るのは、トイレに誘うのには効果的!

そこから用を足せるようになるまではもう一工夫が必要そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました